ワインを日常的に飲む人でも、「自分にはワインセラーまで必要ない」と思ってられる方がほとんどではないでしょうか。
ワインにそれほど詳しくないし、飲むワインもテーブルワインが多いし・・・ と思っているあなたの事ですよ!

いーえ!断言します!私が思うに 1本1500円以上のワインを定期的に購入されている方は、ワインセラーを買っただけで、普段飲んでるワインがぐっと美味しくなる可能性は極めて高い!

そして、本当に理解して頂きたいのは、ワインセラーがなぜ必要で、冷蔵庫では代用できないのか。ワインセラーを持つと美味しいワインと出会う確率が高くなるかってことです。

あ、申し遅れました。私はソムリエのかいたにと申します。酒屋の3代目です。
ワインをご家庭で美味しくのむためには、ワインセラーが絶対必要と思うにいたり、ワインセラーの販売を始めました。

そこまでに至った経緯等を順番にお話しますので、ワインに少しでも興味ある方は、是非最後までお読み頂ければ幸いです。

なぜ冷蔵庫でワインは保管できないのか・・主な理由4つ

まず、多くの方がワインを買って、どこに保管するか・・・となると、夏場は「冷蔵庫」と答えるのではないでしょうか?
ところが、冷蔵庫に長い期間保管する事は、ワインにとって、好ましい環境ではありません。

もう一度言いますが「好ましい環境ではない」・・・そう、冷蔵庫にワインを入れるくらいなら、入れないほうがマシなのです。

その一番の理由は、冷蔵庫の霜取り機能にあります。え?「霜取り機能?」

少し知識がある方は、冷蔵庫とワインセラーの温度の違いや、冷蔵庫に入れている食材の匂いがワインに移ったりするから・







ワインセラーを持たない人が、美味しいワインに出会う確率が極めて少ない理由教えます

ワインセラーを持たない人は、美味しいワインに出会う確率は極めて低くなります。その理由

 

はじめまして。かいたにと申します。ソムリエ資格と利酒師の資格を持っています。