ワインセラーの激安販売ワインセラーの激安販売
  • google+
  • はてなブックマーク
  • お気に入りに追加
セキュリティ認証

商品詳細 ファニエル・ワインセラー65本タイプ

photo

FEATUREFEATURE

PICK UP
  • 簡易鍵付き(落下防止)

    万一の地震の際などに、扉の開放やワインの落下を防ぎます。(簡易鍵なので防犯用にはなりません)

  • 白色LED表示

    扉をよりすっきりとシンプルに魅せるため、温度表示には白色LEDを採用しています。

  • 鋼鉄製扉ヒンジ

    扉上部のヒンジは、本体と質感を合わせた鋼鉄製を採用。扉の重量にも耐えうる強度と、上品なデザイン性を兼ね備えています。

  • エンボス庫内壁でより高湿度を保持

    庫内容積が大きいこの機種は、より湿度を安定させるため、壁面をエンボスタイプに加工。細かな凹凸で結露を促し、湿度の元となる水滴を付着させます。

「使いやすさ」も大きなこだわりです

温度、湿度を安定させるシンプルなタッチ式操作パネル

シンプルなタッチ式コントロールパネルで温度設定はもちろん、ライトや主電源のON/OFFがおこなえます。
FURNIELはドアの上にタッチ式コントロールパネルを配置し、ドアを開けずに設定・操作ができるようにしています。これは、庫内の環境を常に最適な状態に保つため。温度やライトの設定でその都度ドアを開閉すると、庫内の冷気が逃げて温湿度がバラつき、もう一度冷やすための動力も必要になります。これは、ワインセラー本来の機能を損うだけでなく、省エネ効率にも影響すると考えた上での結論です

使いやすさを考えたスライドレール式棚

最下段以外は、全段、手前に引き出せるスライド棚を装備。銘柄確認やボトルの出し入れがしやすい「使いやすさ」にこだわった設計です。レストランやワインバー、飲食店やホテルなど、頻繁にワインが飲まれるシーンにも最適です。 (私が思いますのは、海外製の「ワインセラー」は、、同じ種類のワインを積み上げて長期間そのままで収納するような大きな箱的な使い方が主流です。一方、日本人である私達は、リビングにおいて色々な種類を多く保存&日常的に出し入れしたい。その時に大事なのは棚の数です。海外製のセラーは、大きな収納ができそうですが、積み上げ式は頻繁な出し入れには不向きで、買ったワインを倉庫代わりに長期間保管するのには便利ですが、毎日のワインをワインセラーを見ながら選ぶ・・というスタイルには不向きです。個人のご自宅での使用なら、一段ずつ棚をスライドで引き出せるセラーを選ぶのがおすすめですこの65本タイプは、スライドレール式でさらに出し入れがスムーズです。

設置面積が最少クラス。リビングを広く使えます

日本人が設計したからこそ、日本の住宅に適したサイズ感

海外製の大型ワインセラーは奥行が長く、ワインを交差して保管し、収容本数をアピールしています。FURNIELは、ワインを同一方向に整然と陳列することで、見た目の美しさと、インテリア性を追求しつつ、設置面積を小さく抑えました。まさに、日本の家屋や店舗に適したサイズ感だと考えています。

デザイン・機能性に優れたフルフラットの3層スクリーンドア

フルフラット3層ガラスドアを採用。ガラスを光沢のある美しいスモークガラスにすることで、より高級感を演出します。 また、ワインには積み重ねられた歴史があります。扉をスクリーンとイメージし、整然と並べられたワインがより映えるように、ガラス扉の横縦比を映画のスクリーンと同等程度にしてみました。。

電球色の明るいLED

庫内灯もワインセラーのデザインを構成する重要なピースと考え、「カーヴ」を表現できる「色味」と「明るさ」にこだわりました。もちろん、長寿命(約40,000時間)であること、省エネであること、安全性が高いこともLEDの大きなメリットです。 防水、防塵処理を施した、わずか2Wの明るい電球色のLED(16灯)。電球の発熱による庫内の温度上昇も、紫外線もほとんどないLEDは、ワインセラーにベストマッチするワインを魅せる「明かり」です。

ワインが眠る空間を再現した長期熟成6つのポイント

四季のある日本は、一年を通じて気温や湿度が多様に変化します。このような環境の変化は、ワインにとっては非常に過酷な環境です。日本の過酷な環境温度の変化にもすばやく対応し、かつ長期間安心してご使用いただくため、ワインセラーの専門家ならではのノウハウを随所に織り込み、長期熟成を可能にしています。

1・パワフルコンプレッサー

高性能省エネコンプレッサーを搭載しているので、外気温が30℃程度であれば、庫内容積が大きく、最も冷却を必要とするSAF-280Gタイプでさえ、14℃設定へのプルダウンはわずか1時間前後。ワインセラーとしては、現在の技術では最強クラスの冷却力を発揮します。パワフル冷却で、できる限りすばやい設定温度へのプルダウンができなければ、湿度を安定させることも「原理的に」困難です。つまり、「長期熟成可能なワインセラー」には、パワフルなコンプレッサーが不可欠なのです

2・DCファンモーター

庫内の温度・湿度の安定にはファンが必須です。しかも望ましいのは常時回転。FURNIELのワインセラーはもちろん全機種ファン装備・常時回転。しかも、高性能DCモータータイプの空気循環ファンを搭載。24時間運転してもファン稼働の1日の電気代は1.2円程度。耐久性、静音性にも優れたファンモーターを採用しています。

3・外気交換穴

外気の水分を庫内に取入れ、排出することでゆるやかに「呼吸」する状態を作り、庫内をいつもフレッシュに保っています。

4・アルミフィン型冷却器

フィンタイプは、冷却効率に優れているだけでなく、表面積が広いので水分を結露しやすい構造になっています。フィンを通過した空気が湿気を含んで循環し、常に庫内を高湿度にキープします。

5・加温用ヒーター

設定温度より外気温が低くなる場合には、加温ヒーターが必要です。設定温度まで加温することで、寒い冬でも庫内の温度を安定させることができます。

6・自動霜取り機能

冷却器に霜が張り付くと冷却効率が低下し、湿度が発生しにくくなります。自動霜取機能も、安定した冷却力と湿度の維持に大きく貢献しています。

全棚収納により、無理のない美しい収納ができます

ワインボトルに無理のない収納方法で、大切なワインを優しく保存できます。 たとえばワインの上にワインを積み上げる無理な収納は極力控えていただきたい、そんな思いから、設計上可能な限り全段に棚を配置しています。 全段コルクを手前にして、ワインを整然と綺麗に収納すること。これもワインセラーのデザインコンセプトとして重要なピースだと考えています。※ワインを重ね置きすると、瓶の密着により庫内の空気の流れが遮断され、 温度や湿度の均一化に著しく影響を及ぼします。

素早い温度感知と警報機能でワインを守ります

大切なワインを守るため、多彩な警報機能を搭載。特にワインの劣化を招きやすい高温異常は、25℃以上2時間という短期間で、トラブルをお知らせします。

ダブル温度センサー

設定温度を感知するための温度センサーとは別に、冷却器側にも温度センサーを設置。 庫内の温度異常をいち早く感知し、アラームでお知らせします。

  1. 機能がフルスペックでお値段は半分以下。理想的なセラー

    従来2010年頃までは、長期熟成が出来るワインセラータイプと、短期熟成しかできないワインクーラーとは値段の差が倍以上ありました。
    長期熟成できるのに必要な機能とは、外気温が設定温度より低くなった時に、加温して庫内を暖めるヒーター機能と、高湿度を保持する機能、そして長期間一定温度を保つ事ができる安定性です。
    この「ファニエル」シリーズは、ワインセラー業界に大きな革新をもたらしたと言ってもいいでしょう。
    機能的には、海外製の高級ワインセラーと同等以上ながら、お値段は半分以下。(海外製は、パネルなどに高級感はあります)
    このワインセラーのリリースを、メーカー担当者から説明を受けたとき、感動すら覚えたものです。
    ワインセラーのご購入を考えられている方には、まず第一候補にこのシリーズをお勧めしています。

  2. 中国製ですが日本人が一から設計しています

    このワインセラーシリーズは、外箱の設計から機能の設計まで、すべて日本人が設計しています。
    その設計者は、某有名な日本の老舗ワインセラーメーカー出身です。

    ワインセラー選びのご相談でよくあるパターンなのですが、「ホームセンターや量販店で格安の(12本で1万円くらい)のセラーを購入したけど、一年を持たずに故障した。だから、中国製以外の機種にしたい。」
    このようなご相談を受ける事が良くあります。そしてこのシリーズも中国製だと申し上げると、国産のセラーはないのか・・というお話になります。

    国産セラーは、フォルスターなどであるのですが、価格は跳ね上がります。高級ワインセラーには、価格なりの良さがもちろんありますが、私が思うのは、1万円のセラーを使っていた方が次に選ぶ機種ではありません。

    なにより申し上げたいのは、格安の1万円~2万円で販売されている「中国製」のセラーは、日本人が日本に「輸入」してきただけで、製造には関わっていません。大抵は、「安い」ことが最大のウリで、中国やアジア向けに生産されている商品であり、生産工場の質も、何もチェックされていない製品です。
    (余談ですが、当店でも販売しないかと商品案内がありましたが・・・1年持たずして故障するだろうなと思ったので取扱はしませんでした)

    ですので、このセラーのように、日本人が日本人向けに設計したものを、現地の工場でも質の良い工場を厳選して外注している。(そして出来上がった製品チェックは日本人がして、フィードバックできる)
    中国製とはいっても、前者と後者では似て非なるものなのです。

    すべてを日本製にすると、価格は跳ね上がりますので、まさに良いところどりだと思います。
    そして、それでもやっぱり中国製では不安・・・という方のために、後述する手厚い保証サポートがあります

  3. 安心のメーカー5年保証(冷却循環回路のみ)

    製品の基幹機能である冷却を司る冷媒循環回路のメーカー保証期間が「5年」です。
    メーカーが約束する使用条件内での故障については、無償にて製品の修理、もしくは交換してもらえます。(それ以外の場合は有償にて修理、交換となります)

    この「5年」というのは、他メーカーに比べて圧倒的な手厚い保証になります。故障しないという自信があるからでしょう。
    (価格的に同クラスのセラーは、大抵1年保証です)

    私も常日頃から思っているのですが、ワインセラーは長く使って初めて所有する良さがわかるタイプの商品になります。
    ランニングコストも非常に安く1日の目安で12.9円(1年目安で 約4700円)しかかかりません。

    日本の暑い夏には、コンプレッサー式のワインセラーで、1年間安定した均一温度を保持できるワインセラー。そして故障しずらい、もし故障しても手厚い保証があるワインセラーが良いでしょう。まさにそれを形にしたワインセラーです。店主が自信を持ってお勧めできるセラーです

SHOPPING GUIDE

商品のお届け・お支払い方法について

ワインセラーは、すべてメーカーから直送になるため代金引換はございません。

銀行振込(先払い) 郵便振替(先払い)
銀行振込 郵便振替
銀行振込(先払い)
銀行振込
郵便振替(先払い)
郵便振替

ご注文内容およびご入金を確認後、メーカーへ発送の手配をさせていただきます。
なお、ご注文後7日以内にご入金が確認できない場合はキャンセルされたとみなします。

修理やアフターメンテナンスについて

ワインセラーの修理や購入済みのセラーの図面・カタログの用意等は下記メーカーへ直接ご連絡ください。

【当店からのお願い】
他店で購入されたセラーについてのご相談、ご質問、カタログ・図面の送付は当店では対応しかねます。購入された店舗にお問い合わせ頂きますよう、お願い致します。

送料について

送料は商品により全て異なります。
各商品の詳細ページにある送料欄をご参照ください。送料欄に「送料参照」と記載されている場合は、その商品の詳細ページ下部に、送料の詳しい説明があります。

返品・キャンセルについて

商品の返品は商品到着後8日以内に承ります。商品がお手元に届きましたら確認をお願いいたします。まずお電話にて返品の旨、お伝えください。

◆返送先

各メーカーに返送になるため、返送先を個別にお知らせいたします。大抵の場合は、業者からお宅への引き取りにお伺いさせて頂きます。

◆返品時の送料負担

当店に販売上の瑕疵がなく、お客様のご都合によるキャンセルの場合は、返品送料と販売にかかった際の経費をお客様が負担頂く必要があります(お客様分に送付した際の送料も負担頂きます)。

※初期不良や当店に販売時に瑕疵があった場合は全額当店負担させて頂きます。
※ワインセラーはメーカーによって返品不可の場合あります。(初期不良以外の場合)
※サイズなど懸念がある場合は、お問い合わせ頂いて確認してからご購入ください。

◆キャンセル

メーカーへ発送手続きをした商品に関してはキャンセルは承っておりません。